受託者と弁護士の補償

個人の代表者、受託者、その弁護士、および検認と信託財産の管理に関

フロリダ州法733。612,タイトル,”個人的な代表者のために承認された取引”取引を規定します,いくつかの例外を除いて,個人的な代表者は、フロリダの遺言検認不動産を管 弁護士、会計士、監査人、鑑定士、投資顧問などを含むがこれらに限定されない個人代表者の権限が含まれています。; そして、代わりに個人的に行動するのではなく、裁量かどうか、管理の任意の行為を実行するために一つ以上のエージェントを採用しています。

Florida Statutes733.617,”Compensation of personal representation”と題されたFlorida Statutes733.6171,”Compensation of attorney for the personal representation”と題されたFlorida Statutes733.6171は、合理的と推定される金額と、個人代表者とその弁護士に支払われた報酬が合理的であるかどうか 両方の法令は、不動産の補償可能な価値とその収入に基づいて、特定の金額を提供します。 これらの金額は、通常のサービスでは一般的に合理的であると推定されます。

個人代表者とその弁護士は、通常のサービスに対する手数料を受け取ることに加えて、行政中に提供される特別なサービスに対してさらに合理的な補償を受ける権利があります。 特別なサービスは、不動産の大きさを含む多くの要因によって異なる場合があります。 また、フロリダ州法令733.617でより完全にカバーされている他のサービスを含むことができます。:

  • 遺言コンテスト、遺言建設、受益者決定手続、争われた請求、選択的株式手続、不動産税の配分、または不動産によるまたはに対する敵対的手続または訴訟への関与。
  • 個人代理人による不動産の購入、売却、リース、または負担、ゾーニング、土地利用、環境、またはその他の同様の事項への関与。
  • 不動産のホームステッドの状態に関する法的助言または保護されたホームステッドに関連するその状態およびサービスに関連する手続。
  • 受託者、従業員、または弁護士の補償紛争への関与。

利害関係者の申立てにより、裁判所は支払われた報酬を審査し、それが合理的であると判断することができます。 不合理と判断された場合、裁判所は、支払われる報酬の額を増減するだけでなく、不合理と判断された支払った金銭の返還を要求することができます。

フロリダ州の信託コードはまた、受託者は、個人的な代表者のように、”状況下で合理的である補償を受ける権利があることを規定しています。”フロリダ州法§736.0708(1)を参照してください。

残念ながら、信託管理における報酬を扱う法令には、”合理的な”報酬に相当するものや、受託者が求める手数料がそれ自体合理的であるかどうかを判 一般的に、受託者の報酬は、信託手段で、または受託者との別個の合意によって確立することができる。 いずれかが存在しない場合、巡回裁判所は、受託者の手数料を検討し、決定する管轄権を有する。 F.S.№736.0201(4)(c),(4)(g).

信託が受託者の報酬を指定する特定の状況においても、受託者の義務が信託が作成されたときに意図されたものと実質的に異なる場合、または指定された報酬が不当に低いか高い場合には、裁判所はその報酬を調整することができる。 その結果、信託商品が報酬の基礎、金額、および形式を提供しているかどうかにかかわらず、受託者の報酬または手数料の金額またはレートは、柔軟性のない規則によって決定されるものではなく、事前の判例法に定められた特定の確立された原則に従って裁量が認められる適切な裁判所の単独の裁量に委ねられています。 受託者手数料の合理性を決定するための法定ガイドラインの欠如の結果として、裁判所は受託者の補償の合理性を決定するタスクが残されており、そうすることで、多くの場合、問題の特定の信託の下で受託者の義務と責任になります。 Miami Beach First Nat. 銀行、74そう。2d779(Fla. 1954).

1958年、ウェストコースト病院の最高裁判所は、ジャクソンビルのフロリダ国立銀行に対して、100So。2d807(Fla. 1958年)、合理的な手数料を決定する際に考慮すべき裁判所のための確立された要因。 料金の合理性を決定する際に使用される要因のいくつかは次のとおりです:

  • 受託者が受け取った資本所得の額
  • コミュニティで軽い仕事を行うためにエージェントに慣習的に付与された賃金または給与
  • 受託者の管理の成否
  • 受託者が信託管理にもたらした異常なスキルまたは経験
  • 忠誠または不誠実
  • 受託者が引き受けるリスクと責任の量
  • 信託の管理に関与する時間
  • コミュニティにおける習慣について 決済者または裁判所による受託者の報酬および報酬として支払われた信託会社および銀行受託者として機能する
  • 受託者が行った作業の性格
  • 受託者が自身のサービスの価値について与えた見積もり
  • 受託者の報酬に適用されることを意図した受託者に対する受益者によって行われたまたは許可された支払い

受託者の報酬に適用されることを意図した受託者への支払い

受託者の報酬に適用されることを意図した受託者に対する支払い

受託者が行った作業の性格

  • 受託者が行った作業の性格
  • 受託者の報酬に適用されることを意図した受託者に対する支払い上記に記載されているすべての包括的ではなく、裁判所は、受託者による合理的な補償の量を決定する際に他の要因を使用することができます。 基本的な基準は合理性であり、個々のケースの事実と状況に照らして決定されます。

    フロリダ州は受託者の手数料の法定スケジュールを持っていないにもかかわらず、受託者の手数料の標準的な範囲は、一般的に企業または専門的なフ 彼らの料金スケジュールに企業の受託者によって記載された多数のバリエーションがありますが、共通の範囲があります。 個人的な代表者の報酬の固定と同様に、受託者はまた、特別なサービスのための追加の補償を受ける権利があります。 現在、信託部門が請求するサービスの手数料にはかなりの競争があり、信託資産の価値が増加するにつれて金利は一般的に低下します。

    受託者の合理的な報酬に関する決定を複雑にする追加の問題は、複数の受託者が存在する場合、および元本対収入から受託者の手数料の配分を決定 複数の受託者は、単一の受託者が同じ仕事をしたために受け取ることになる手数料の合計でより多くの量を受け取る必要がありますか? 答えは、信託がそうでなければ提供しない限り、”いいえ”であるように見える、そうでなければ提供する決済者との別の契約がある、または受託者は、追加料金を保証する特別なサービスを提供しています。 ウェストコースト病院協会vを参照してください.ジャクソンビルのフロリダ国立銀行,100So.2d807(Fla. 1958). 一般的に、複数の受託者は、手数料がそれらの間で分割される方法に同意しなければならない、そうでなければ裁判所はそうします。 受託者の手数料の配分に関しては、最初の質問は、手数料が元本または収入から取られるべきかどうかを含みます。 第二の問題は、特定の受益者が他の受益者よりも多くを支払うべきかどうかになります。 元本と収入の質問に関しては、この問題に対処する信託の信託コントロールと不在の言語は、フロリダ州法§738.701と§738.702が支配します。 これらの法令に基づいて、通常の報酬の半分は、信託収入から支払われるべきであり、他方は元本から支払われるべきである。

    フロリダ州議会が受託者手数料の合理性のための統一的な措置を提供しなかったにもかかわらず、受託者が信託の管理に提供されたサービスに対 法定手数料スケジュールがないにもかかわらず、特定の要因は、それぞれのケースで事実上の違いにもかかわらず適用されます。 まず第一に、彼らのサービスのための補償を求めるには、受託者の制御義務は、信託資産の忠実かつ効率的な保全です。 彼らのサービスの補償を求める際に、証拠の負担が費やされたお金が適切な支出と合理的であったことを示すために受託者にあることも明らかです。 受託者は、明確な明確かつ正確なアカウントを維持するために失敗した場合、すべての推定は彼に対してであり、すべての不安や疑問は彼に不利に 彼は彼のアカウントを失った場合、彼は結果として生じる損害を負担する必要があります。 Troub v.Troub、135Soを参照してください。243(Fla. 第2回DCA1961年)。 したがって、受託者に支払われる報酬は、すべての利害関係者によって放棄されない限り、信託会計に含まれていなければなりません。

    裁判所による報酬の支払いに関する日々の監督は一般的にないため、受益者は受託者が受け取っている報酬の額を意識しなければならない。 そのような補償の合理性についての唯一の確実性は、確実性がなく、彼または彼女の時間とサービスを考慮することは受託者の責任であり、支払われる

    受託者または受託者の弁護士として受け取ることができる報酬の額、または受益者である信託から受託者、個人代表者およびその弁護士に支払われる金額についてご質問がある場合は、PAのChristopher P.Taylorの法律事務所の信託訴訟弁護士にお問い合わせいただくか、補償および手数料に関するご質問をオンラインでTaylor氏に提出してください。