PHOENIX—Doug Ducey知事は本日、子供やペットの命を救うために車に侵入する必要がある個人を保護するための法案に署名した。 知事は、このセッションで「良いサマリア人」法を優先事項とし、1月の州演説の州議会議員に、熱い車の死を防ぐ法律を送るよう呼びかけました。

「車の中に放置された子供やペットが熱中症で死ぬまでに数分はかかる」とDucey知事は語った。 “それは私たちが決して起こりたくないシナリオです。 この法案では、私たちは子供やペットを救うために行動を起こす良いサマリア人を保護し、誰かの人生がライン上にあるときに車の窓を壊すことが最後の考慮事項でなければならないという信号を送信しています。 私はこの重要な法律を導いてくれたKavanagh上院議員に感謝します。”

下院法案2494の下で、子供または家畜を取り除くために無人自動車に入る個人は、子供またはペットが怪我または死亡の差し迫った危険にさらされているという誠実な信念が存在する場合、民事責任から保護される。 法律はまた、車両に入る前に法執行機関または緊急医療従事者に通知し、当局が到着するまで子供またはペットと一緒に滞在することを要求します。